【マイナンバー】引越しする予定ですが「通知カード」「個人番号カード」はどうすればいいですか。

最終更新日 2021年6月3日

ページID 002140

印刷

通知カードをお持ちの方

 「通知カード」は、令和2年5月25日に廃止となったため、引越しで住所が変更になると「個人番号証明書類」として使用できなくなります。
 しかしながら、個人番号については変更がないので希望により所有を続けることができます。不要な場合は、窓口で返納してください。転入届後、新しい住所での「個人番号カード交付申請書」の交付を受けることができます。顔写真付きの「マイナンバー(個人番号)カード」の交付を受けられることをお勧めいたします。

マイナンバー(個人番号)カードをお持ちの方

 マイナンバーカード(個人番号カード)を所有している方は、転入先でカードの手続きが必要ですので、カードの暗証番号を確認してください。もし暗証番号がわからない場合は、暗証番号を新しく設定することができますので、「転出届」時に窓口で申し出てください。
 引越し先の市区町村で「転入届」を提出するときにカードをお持ちください。カードに新しい住所を記載するとともに、カードの継続処理、署名用電子証明書の再発行(希望者のみ)の手続きを行います。

関連情報

情報発信元

住民税務課

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する