空き家再生プロデューサー育成プログラム(参加型モデル事業参画事業者募集中)

最終更新日 2021年8月24日

ページID 002689

印刷

空き家再生プロデューサー育成プログラム

空き家問題を解決し、地域活性化に資する事業を⽴ち上げ、持続可能な事業の運営を念頭に、地域住⺠の参加、関係⼈⼝と定住⼈⼝の増加を⽬指すため、 株式会社エンジョイワークスと株式会社福井銀⾏と協働し、池⽥町にある空き家遊休不動産の利活⽤を実現する「空き家再⽣プロデューサー育成プログラム」を実施します。

 プログラム概要

空き家遊休不動産を利活⽤する事業を⾏うことのできる事業者を受付けます。プログラムを通して地域参加型の運営⼿法を学び、2022年の開業を⽬指します。詳しくは株式会社エンジョイワークスのホームページをご覧ください。

 募集期間

  2021年8⽉24⽇(⽕)から9⽉27⽇(⽉)まで

 プログラム対象者

・池⽥町指定の物件において⻑期に渡る視点で事業を⾏いたい⽅
・法⼈もしくは法⼈設⽴予定者などの事業に携わっている⽅(池⽥町内の事業者に限らない)
・今回の事業には応募しないが、今後池⽥町での活動を前提に、事業計画の組み⽴てなどを学びたい⽅
・池⽥町からの貸与条件に同意できる⽅
・地域住⺠や池⽥町の関係⼈⼝と⼀緒に進めていく参加型プロジェクトとして運営することに共感している⽅

 応募フォーム

  https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=395

対象物件概要

1.東俣地区・池⽥町保有の古⺠家
2.学園地区・池⽥町保有の古⺠家
  ※参加登録いただいた⽅に、上記物件の写真および図⾯を別途ご送付いたします。

プログラムの流れ

STEP1 応募

本気で事業にコミットする⼈・組織を募集します。参画希望の事業者は、2021年9⽉27⽇(月)までに、簡単な事業のアイデアを事務局に送付していただきます。事前予習として、エンジョイワークスが無償で提供する「ハロリノノート」を利⽤いただくと、事業計画に求められる流れが理解できると思います。できるだけ、複数⼈で構成するチームで申し込んでください。

STEP2 研修プログラム

2021年10⽉2⽇(⼟)・3⽇(⽇)に2⽇間の研修プログラムを⾏います。応募いただいた事業者のプロジェクト案を事業計画にブラッシュアップ。対象物件の⾒学と検討ポイントの共有の上、コンセプト・参加型事業の組み⽴て⽅とワークショップを⾏います。プレゼンテーションと懇親会を予定しています。

STEP3 事業選考会

2021年10⽉第2週に、STEP2でブラッシュアップされた事業計画の内容を元に選考会を実施。それぞれの物件における事業者を決定。複数の事業者に参画いただいた場合、選考会の結果を事業者にお知ら せします。2021年10⽉中旬~11⽉中旬(予定)に、実施事業者との⾯談を⾏い、事業スケジュール等を決定します。参加型プロジェクトの運営⽅針の協議と資⾦計画等の準備を⾏います。

STEP4 参加型プロジェクト開始

2021年11⽉下旬〜2022年10⽉頃(予定)。地域住⺠・関係⼈⼝と⼀緒に事業を進める参加型事業運営 を実証実験として⾏います。事業計画のブラッシュアップ、建築設計、⼯事内容を決定し、SNS 発信、イベント、記事、出資などで参加を促していきます。資⾦の調達⼿段として、投資型クラウドファンディ ングの実施(2022年2⽉~)、ふるさと納税スキームの実施(2022年2⽉~)などを⾏います。

STEP5 事業運営開始

 2022年10⽉(予定)。継続的な地域住⺠の参加や関係⼈⼝の参加を促していきます。

関連情報

情報発信元

総務財政課

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8003
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する