6次産業化支援事業

最終更新日 2021年3月25日

ページID 001553

印刷

6次産業化とは

 1次産業=農林漁業、2次産業=製造業、3次産業=小売業等の総合的かつ一体的な推進を図り、農山村の豊かな地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取組です。これにより住民の所得向上や雇用確保を目指しています。 

さまざまな支援政策

  国・池田町による支援制度をご紹介します。

農林水産省

「6次産業化サイト」

 6次産業化の事例や制度等に関する情報を掲載しています。

URL: http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika.html(新しいウインドウが開きます)

池田町農村政策課

「地域資源活用商品開発支援事業」

 町内の事業者が、地域資源を活用した商品開発を行ったとき、対象経費の最大で30%(上限15万円)を補助します。

「小規模事業経営者経営改善資金利子補給事業」

  マル経融資により資金を借り受けた町内の事業者に対して、実質借入金が0.1%となるよう利子補給金を交付し、経営の安定化を支援します。

「新規就農支援事業」

 池田町で新規就農を目指す45歳以下の方に、年間150万円給付金を最長5年間支給します。

池田町農業公社・まちUPいけだ

「こっぽい屋事業・村のマルシェ事業」

 少量の農産物・山菜・加工品を、こっぽい屋(福井市)やいけだマルシェ(町内飲食ブース)にて直接消費者・観光客に販売する仕組みがあります。興味のある方は担当窓口にお問い合わせください。

      こっぽい屋 ➡ 池田町農業公社 ☎0778-44-7731

      いけだマルシェ ➡ いけだ農村観光協会 ☎0778-44-8060

関連情報

情報発信元

農村政策課

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8210
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する