【コロナウイルス関連】池田町商工事業応援金

最終更新日 2021年3月15日

ページID 002567

印刷

制度の概要

 新型コロナウイルス感染症の影響により、(令和3年4月以降の) 2か月ごとの売上が、前年及び前々年の同期の平均と比較して20%以上減少している事業者に応援金を交付します。
 商工会加入の有無は問いません。

交付金額

(前年同期2か月・前々年同期2か月の売上の平均 - 今年度当該2か月の売上)×50%
※千円未満切り捨て

交付上限額

法   人:2か月あたり20万円

個人事業主:2か月あたり10万円

申請できる方

以下の条件すべてを満たしている方

  • 令和3年4月1日に池田町内に本社または本店を有し、申請時点においても事業を実施していること。個人事業主の場合は、令和3年4月1日に池田町に住民登録があること。
  • (令和3年4月以降の)2か月ごとの売上が、前年及び前々年同期の平均と比較して、20%以上減少していること。創業年が浅く前々年の売上が算出できない場合は、令和2年同期との比較とします。白色申告の方で、過去の毎月の売上がわからない場合は、年間の売上を平均して計算します。
  • 前年度までに町税、町上下水道使用料及び町有施設使用料等の滞納がないこと。
  • 過去2年の売上の半分以上が公共事業によるものではないこと。

※商工会加入の有無は問いません。

注意事項

売上に以下を含むことはできません。

  • 池田町外の支社、支店、事業所の売り上げ
  • 農業収入

提出書類

  • 申請書 (下からダウンロードできます)
  • 申告書等、前年及び前々年の売上を証明できる書類※
  • 当年度の当該2か月の売上を証明できる書類
  • 振込先口座が確認できる書類

※売上を証明できる書類とは

  • 青色申告者の場合は、申告書決算書の写し
  • 白色申告者の場合は、申告書収支内訳書の写しと毎月の売上がわかる帳簿。毎月の売上がわかる帳簿がない場合は、収支内訳書の収入を営業月数で平均します。

申請方法

  1. 申請書に必要事項を記入する。
  2. 書類をすべてそろえて、池田町商工会でチェックを受ける。記載方法がわからない場合も商工会でお問い合わせください。
  3. 商工会の確認印の入った申請書と上記書類一式を役場農村政策課に提出する(代理人不可)。

申請期限

2か月ごとに締め切りがありますので、ご注意ください。申請条件を満たせば年6回申請できます。

4~5月売上分 6月末
6~7月売上分 8月末
8~9月売上分 10月末
10~11月売上分 12月末
12~1月売上分 2月末
2~3月売上分 4月末

お問合せ

池田町農村政策課 ☎0778-44-8210

池田町商工会   ☎0778‐44‐6342

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

農村政策課

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8210
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する