マイナンバー通知カード廃止のお知らせ

最終更新日 2020年5月25日

ページID 001026

印刷

 通知カードは紙製のカードで、住民にマイナンバー(個人番号)をお知らせするものでしたが、法律の改正により令和2年5月25日に廃止されました。
 これにより、通知カードの記載内容と住民票の情報が一致していない場合は、通知カードを「マイナンバーを証明する書類」として取り扱えなくなりました。一致している場合は、引き続き「マイナンバーを証明する書類」としてご利用いただけますので、大切に保管しておいてください。

通知カードの画像

廃止によりできなくなった手続き

■通知カードの住所、氏名等の券面事項の変更

■通知カードの交付、再交付

令和2年5月25日以降の「マイナンバーを証明する書類」

■マイナンバーカード

■マイナンバー入りの住民票(住民票記載事項証明書)※有料

■通知カード(住所、氏名等が住民票と一致しているもののみ)

令和2年5月25日以降に出生・国外転入等により住民票が作成された方へ

 国からマイナンバーが記載された「個人番号通知書」が郵送されますので、ご確認ください。「マイナンバーを証明する書類」としては利用できません。

マイナンバーカードの交付申請を希望する方へ

 通知カードに同封されていた「個人番号カード交付申請書」をご記入の上、申請してください。紛失された場合は申請書を再発行いたしますので、役場窓口へお申し出下さい。
 交付申請に関する詳細は、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をご確認下さい。

申請書再発行の際に必要なもの

■本人確認書類(詳細はこちら

関連情報

情報発信元

住民税務課

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する