大人の予防接種(高齢者の肺炎球菌とインフルエンザ、大人の風しん)

最終更新日 2020年10月15日

ページID 001124

印刷

高齢者用肺炎球菌予防接種

 肺炎は日本人の死因の第3位であり、その9割以上が65歳以上の高齢者です。肺炎で一番多い(約3割)病原菌は「肺炎球菌」です。
 予防接種により全ての肺炎を予防できるわけではないですが、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防するとともに、肺炎にかかっても軽い症状ですむ効果が期待できると言われています。

対象者

 令和2年度に対象となる方は下記の年齢の方です。

年齢 対象生年月日
65歳 昭和30年4月2日生~昭和31年4月1日生
70歳 昭和25年4月2日生~昭和26年4月1日生
75歳 昭和20年4月2日生~昭和21年4月1日生
80歳 昭和15年4月2日生~昭和16年4月1日生
85歳 昭和10年4月2日生~昭和11年4月1日生
90歳 昭和5年4月2日生~昭和6年4月1日生
95歳 大正14年4月2日生~大正15年4月1日生
100歳 大正9年4月2日生~大正10年4月1日生

※60歳~65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸機能、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活が不可能な程度の障害を有する障害手帳1級の該当者もしくは同程度の障害がある方も対象となりますので、希望する方は保健福祉課までご連絡ください。

接種期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日(各医療機関の休診日は除く)

接種場所

※上記以外の医療機関で接種を希望する場合は事前に保健福祉課までご連絡ください。

 持ち物

  • 予診票兼接種券(A4サイズ、紫色の用紙)
  • 健康保険証
  • 自己負担金(4,000円)

注意

  • 過去に肺炎球菌ワクチン(23価)を接種されている方は対象となりません。
  • 定期接種の対象となるのは生涯に1回です。令和2年度の対象者の方は接種期間中に接種されないと、来年度以降、任意接種(全額自己負担)となります。
  • 接種についてはかかりつけ医師と相談のうえ、体調の悪い時は無理に受けないでください。

高齢者インフルエンザ予防接種

インフルエンザにかかるのを防ぐため、また、かかっても重症化しないために予防接種が有効だと言われています。

対象者

  • 昭和31年1月31日までに生まれた方(65歳の誕生日移行でないと対象となりません)
  • 60歳~65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸機能、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活が不可能な程度の障害を有する障害手帳1級の該当者もしくは同程度の障害がある方も対象となりますので、希望する方は保健福祉課までご連絡ください。

接種期間

令和2年10月1日~令和3年1月30日

接種場所

※上記以外の医療機関で接種を希望する場合は事前に保健福祉課までご連絡ください。

持ち物

  • 予診票兼接種券(A4サイズ、水色の用紙) 
  • 健康保険証   ※自己負担金はありません(無料)。

注意

●接種を希望する場合は、接種希望の医療機関に事前予約を行ったうえで受診してください。

●接種についてはかかりつけ医師と相談のうえ、体調の悪い時は無理に受けないでください。

大人の風しん任意予防接種

 免疫をもたない女性が妊娠中(特に初期)に風しんに感染すると、赤ちゃんの心臓や耳になどに障害が残る「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。池田町では、妊婦と赤ちゃんの健康を守るため、大人の風しん任意予防接種費用の一部を助成しています。

対象者

平成7年4月1日以前に生まれた方で、1.妊娠を希望している女性及びその夫、2.現在妊娠をしている女性の夫及び家族
※すでに妊娠中の方は接種することができません。

助成内容

予防接種名 助成額
麻しん風しん混合(MR) 7,000円
風しん単独 3,000円

 接種料金から助成額を引いた額が自己負担額となります(接種料金は医療機関によって異なります)。

接種方法

町内医療機関で接種する場合(池田町診療所・平井醫院)

【自己負担額分のみ医療機関で支払います】

  • 事前に保健福祉課で助成申請をお願いします。
  • 後日証明書をお渡ししますので、医療機関にご予約のうえ、受診してください。

町外医療機関で接種する場合

【一旦接種料金を全額医療機関で支払います】

  • 事前に保健福祉課へご連絡ください(電話で構いません)。
  • 対象者に該当するか等を確認したうえで、担当から手続きについて説明します。
  • 希望する医療機関で接種し、各医療機関の定める料金を窓口で全額お支払いただき、接種後に「医療機関の領収書(風しんの予防接種であることがわかるもの)」、「通帳のコピー」、「印鑑」を持参のうえ、保健福祉課で助成の申請をお願いします。

風しん第5期 ※男性対象の予防接種

令和4年2月28日までの期間限定で、下記の対象者は、風しんの抗体検査と予防接種を無料で受けることができます。

対象者

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

実施内容

  • 風しんの抗体検査
  • 麻しん風しん混合ワクチン接種(抗体が陰性と判定された方に限る)

いずれも無料で受けることができます

検査方法

1.勤め先の健康診断や人間ドックの機会、または、医療機関を受診する際に町から送付されたクーポン券を受付に提出すると抗体検査を受けることができます。(クーポン券は令和2年6月に対象者に個別通知しています)

2.検査結果を聞き、免疫がない場合は風しんの予防接種を受けることができます。予防接種のクーポン券と風しんの抗体検査結果を持参し、医療機関を受診してください。

実施医療機関

池田町診療所、平井醫院

他、全国の医療機関

※厚生労働省「風しんの追加的対策について:風しん抗体検査・風しん5期定期接種受託医療機関」をご覧ください。

厚生労働省のホームページ(風しんの追加的対策のページがひらきます)

情報発信元

保健福祉課

〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田5-3-1
電話番号:0778-44-8000
ファックス:0778-44-8009
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する