新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

最終更新日 2020年7月15日

ページID 002584

印刷

減免の概要

 新型コロナウイルス感染症の影響により世帯の主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負い、一定程度収入が減少した場合は、申請により介護保険料が減免される場合があります。

対象となる方

 次のいずれかに該当する方が対象となります。

1.新型コロナウイルス感染症により世帯の主たる生計維持者が死亡した、または重篤な傷病(1か月以上の治療を有した)を負った場合

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入(以下「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、次のアとイを満たす方
 ア.事業収入等のいずれかが前年収入と比較して30%以上減少すると見込まれること。
 イ.減少する見込みの収入以外の前年の合計所得が400万円以下であること。
(注意)世帯の主たる生計維持者とは、同一世帯において世帯の生計を主として維持している方です。

減免の対象となる保険料

 令和元年度および令和2年度の保険料で、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限が設定されているもの

減免額

1.新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が死亡した、または重篤な傷病を負った場合は、全額免除

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の事業収入等の減少が見込まれる場合は、次の計算式により一部減額

 (減免額の計算式)対象保険料額 × 減額割合 = 保険料減免額

対象保険料額 = A×B÷C
被保険者の保険料額
世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等の前年の所得額
世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得額


減額割合
世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得額 減免割合
200万円以下であるとき 100%
200万円を超えるとき 80%

(注意)事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金額にかかわらず、減免割合は100%となります。

申請方法および必要書類

 介護保険料減免申請書に次の必要書類を添付のうえ、池田町役場保健福祉課(ほっとプラザ内)に提出または郵送してください。

1-1.世帯の主たる生計維持者が死亡した場合
 ・新型コロナウイルス感染症の影響により死亡したことがわかる診断書

1-2.世帯の主たる生計維持者が重篤な傷病を負った場合
 ・新型コロナウイルス感染症の影響により1か月以上の治療を要したことがわかる診断書等

2-1.世帯の主たる生計維持者の事業収入、不動産収入または山林収入の減少が見込まれる場合
 ・収入状況(見込)申告書
 ・令和2年中の収入がわかる書類(事業収入等がわかる帳簿等)
 ・令和元年中の収入がわかる書類(確定申告書の控え等)
 ・補填金等がある場合は、それがわかる書類
 ・新型コロナウイルス感染症の影響により事業廃止や失業の場合は、それがわかる書類

2-2.世帯の主たる生計維持者の給与収入の減少が見込まれる場合
 ・収入状況(見込)申告書
 ・令和2年中の収入がわかる書類(給与明細等)
 ・令和元年中の収入がわかる書類(確定申告書の控え、源泉徴収票等)

(注意)その他事実を確認できる書類があれば、必要に応じて提出をお願いいたします。

申請期限

 令和3年3月31日まで

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

保健福祉課

〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田5-3-1
電話番号:0778-44-8000
ファックス:0778-44-8009
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する