図書館日記

最終更新日 2018年4月3日

ページID 001294

印刷

ご無沙汰しております!

なんと1年以上も更新していないなど、あってはならぬことです。反省反省反省反省反省・・・・・・。

仕切り直しで再出発な「図書館日記」を再開します。

平成30年度の図書館が始まりました。

〇大雪の影響で足羽川を望む八重桜並木の枝、裏庭のヤマボウシの枝も幾つかは折れています。

でも残雪の下からしっかり顔を出してくれたのは「ふきのとう」。あっという間に大きくなるのが寂しい気がします。

ふきのとう

〇県内の高校入学式も明後日。各高校から推薦された新1年生への課題図書を集めてみました。

早速読み終えた人もいるようです。

課題本

〇児童文学のノーベル賞といわれる国際アンデルセン賞(国際児童図書評議会IBBY)の作家賞を、『魔女の宅急便』が代表作の角野栄子さんが受賞されました。

国際アンデルセン賞は2年に1度、長年にわたり子どもの本に貢献してきた作家と画家に贈られます。図書館では角野さんの作品を集め紹介しています。

角野栄子

情報発信元

池田町立図書館

〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田5-1
電話番号:0778-44-8015
ファックス:0778-44-7771
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。