【コロナウイルス関連】持続化給付金(国の制度)

最終更新日 2020年4月29日

ページID 002566

印刷

制度の概要

趣旨

新型コロナウイルス感染拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給いたします。

支給額

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12か月)

上限額

法人:200万円以内

個人事業主:100万円以内

対象事業者

対象事業者

中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者、その他各種法人等で、今回の感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少しているもの。

詳細なお問い合わせ

制度の詳細は下記までお問い合わせください。

中小企業 金融・給付金相談窓口

電話番号:0570-783183

受付時間:午前9時から午後5時(土日・祝日も実施)

ホームページ:https://seisansei.smrj.go.jp/

関連情報

情報発信元

農村政策課

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8210
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する